セントジョーンズワートと日光過敏症

セントジョーンズワートは副作用が少ない事が有名です。

それはセントジョーンズワートが天然ハーブで作られているからです。

ですが、全く副作用が出ないと断言出来る訳ではありません。

 

ここではセントジョーンズワートを利用して出る副作用について調べてみましたのでご紹介したいと思います。

是非、参考にして下さい。

 

セントジョーンズワートの副作用、それは日光過敏症です。

日光過敏症とはどういった症状が出るんでしょうか?

 

日光過敏症は日光に敏感になってしまう症状が出ます。

分かりやすくお伝えすると日焼けと同じような感じですね。

強い日差しの中にいると肌が痛くなる事って経験ありませんか?

 

日光過敏症の方の中には火傷のようになってしまう方もいらっしゃいます。

 

ですが、セントジョーンズワートを使用して必ず日光過敏症になってしまうということではありません。

元々肌が弱い方等は注意された方が良いかもしれません。

 

セントジョーンズワートを見てみると1日の摂取量の上限は決められていますが、それは副作用があるからです。

きちんと決められた摂取量を守っていれば発症する事はまず無いと考えて大丈夫です。

ただ、セントジョーンズワートを使い始めた辺りは強く効果が出過ぎてしまう事もあり得ますので、日光に対して過敏に反応してしまう、といった事もありえます。

セントジョーンズワートを最初に使う時は少しだけ注意して使用して下さい。

 

いかがだったでしょうか?

きちんと使用法を守って使えば、副作用の心配はまず無いと言っても過言ではないですが、年の為に注意しながら利用する事をオススメします。

 

また、副作用ではありませんがセントジョーンズワートを利用する際は相互作用に気を付けて下さい。

使っている薬や食べ物等組み合わせ次第で効果を高くしたり低くしたりする物もありますので、心配な時は医師に相談して下さいね。

 

正しくセントジョーンズワートを利用して健康的な毎日を手にしましょう。

Copyright(c) 病気予防のお勧め品  All Rights Reserved.