ベジパワープラスと青汁の詳細

よくある質問でベジパワープラスと青汁の違いを教えて下さいと言われる方がいらっしゃいます。

 

私も最初にベジパワープラスを知った時は考えた事がありました。

そこで分かりやすくベジパワープラスと青汁の違いをお伝えしたいと思います。

 

まず最初にお伝えしたいのは、同じ健康飲料ではありますが中身が全く違うという事です。

 

分かりやすく書いてみます。

 

「ベジパワープラス」は色んな栄養を得る事が出来る。

「青汁」は特定の栄養を得る事が出来る。

 

こうしたニュアンスの違いがあるんですね。

 

青汁は緑葉野菜を絞り出した汁です。

(桑の葉/よもぎ/ゴーヤ/明日葉/ケール/緑茶/大麦若葉 等)

 

ベジパワープラスはこの緑葉野菜だけでなく、海藻や多肉植物、そして他にもクロレラや隠し味にパイナップル、ステビア等沢山の栄養が詰まっています。

 

基本的に単品原料の青汁とベジパワープラスは違うという事が分かって頂けたかと思います。

ですが、青汁も狙った栄養を取り込む事が出来ますので悪い訳ではありません。

 

ベジパワープラスは複数の栄養を一度に体内に取り込む事が最大のメリットであり、購入者に支持されている理由です。

 

美のカリスマ達が認めるのも納得ですよね。

 

ベジパワープラスに沢山の栄養が詰まっている事はお分かり頂けたと思いますが、他にも違いはあります。

 

それは飲みやすさです。

 

青汁を飲んだ事がある方であれば察しがつくと思いますが、独特の苦みで飲みづらいですよね。

私も飲んでいた事がありますが、健康に良いとは分かっていても中々続けていく事が出来ませんでした。

 

それに比べ、ベジパワープラスは飲みやすさにもこだわりを見せる健康飲料です。

子供にも飲みやすいと評判ですよ。

 

続ける事に必要な飲みやすさと、沢山の栄養を一度に摂取する事が出来る手軽さは、青汁には無いポイントになります。

 

今まで続ける事が出来なかった方もベジパワープラスであれば続けられると思います。

Copyright(c) 病気予防のお勧め品  All Rights Reserved.